サイクルについて



サイクル戦っていうとすごく嫌われている戦い方だと思いますが、63でサイクル戦をする理由について書きます。

63のサイクル戦について
サイクル戦は読み合いが生じて運ゲーになりやすいとか、急所に当たるなどがありますが、悪い点を見ればそのようになります。

では、なぜサイクル戦をするのか。
→サイクル戦は手段の1つです。勝つために構築や試合をする中で1つの手段でしかないということです。

例えば、
ガブリアス@スカーフ
スイクン@お盆
サンダー@食べ残し
vsラティオス入り

この試合をした時にサンダーはHDベースにしておけば、ラティオスにかてるため、ガブリアスと合わせてラティオスにタイマンで勝てるポケモンは2匹になります。ただし、ラティオスをスイクンに繰り出された時に確実に手持ちを1匹失います。

ガブリアス@スカーフ
スイクン@お盆
ヒードラン@眼鏡

これならラティオスを1度繰り出されてもなんとかなります。
スイクンっていうポケモンの能力を最大限に生かすために、サイクル要員としてヒードランを組み込んでいることになります。
サイクル戦をしかける理由は、ポケモンの能力を最大限に発揮するためになります。

ゲンガー+メタグロスなども、ゲンガーがスカーフのポケモンに弱いことを裏のメタグロスでカバーしながら戦います。

サイクル戦は手段なので、利用するかどうかは構築や戦い方によると思いますが、立ち回りの自由度を上げるために意識しておきたいことだと思います。

・要約
役割理論通りのサイクル戦とか無理やから、立ち回りとか構築の自由度を上げるためにサイクルを利用しましょう!

終わり( ;ᵕ; )
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:purasururinngo
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

来場者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR